« 群馬の空気に癒されよ…。 | トップページ | ワンコも一緒にお参りしたいワン! »

2006/06/12

オイラ蛙君になっちゃうの?

12c オイラ今日も病院に連れて行かれたの・・・。
もうゲボもしてないよ。
ウンチもちゃんとしてるよ。
それなのに・・・なんで?オイラ病院嫌いって言ってるジャン。
mameちゃん、オイラに意地悪してるの?

いやいや・・・意地悪はしていませんよ。
これでも心配性の私が、様子見を数日したんですからね。


(続きはちょっと長文です。)

6月9日(金)                               6月10日(土)
12a_1 12b_1
rollyの左ほっぺがおたふくさんのように、腫れていることに金曜日の夜気がつきました。
外から触っても、口の中から触っても、全く痛がらず、食欲も旺盛。
ただ、明らかにほっぺのお肉の厚さが左右違いました。
土曜日は幾分ほっぺの腫れは引いてきたので、釣りに連れて行きました。
そして、記念写真をバシバシ撮って、デジカメを確認していたら、左の喉が垂れ下がっていることに気がつきました。
でも、たぷたぷ・ぷよぷよしていて、しこりのような感じはありませんでした。
これも、痛がる様子も無く、食欲・ウンチも快調。
《これは、日曜日病院だわ・・。》と思っていたら、日曜日には喉のたぷたぷは無くなってしまったので、もう1日様子を見ることに。
そして、今日・・・喉は全く普通な感じなのに、ほっぺのしこりは消えず。
もう、私の様子見我慢も限界。
朝1番で病院へGO!

診断結果は《唾液腺の炎症:がま腫》
こめかみ辺りから伸びている唾液腺が、唾液口まで腫れているとのこと。
外傷等が見られないので、唾液口で何らかの細菌に感染して、感染症をおこしているんだろうとのこと。
喉の部分が垂れ下がったのは、唾液が外に漏れ、溜まってしまったから。
だから、触ってもたぷたぷしていたようです。
◎がま腫:蛙がほっぺを膨らます状態に似ているので、そう呼ぶそうです。
      垂れ下がった部分が引かず、そのままの状態が続く場合は、外科的処置をするそうです。
      切ったり・中身を抜いたり・・・
治療としては、抗生物質の薬を飲んで、炎症を抑える。
また、喉に唾液が溜まってしまうことがあれば、すぐに病院。

今回rollyが炎症を起こした唾液腺は、こめかみ辺りから伸びている腺でした。
なので、ほっぺたが腫れ、喉の部分に溜まって、垂れ下がってしまったようです。
これが、目の下を通っている唾液腺が炎症を起こした場合、唾液が目の下に溜まってしまって、目を下から押し上げて飛び出した状態になることもあるそうです。
先生は、感染したのがココの腺じゃなくて、良かったと言っていました。

基本的に、ワクチンをきちんと打っている大人のワンコは、風邪や感染症等はあんまり起こさないようです。
でも、rollyは去年かなりひどい風邪を引いたし(笑ってしまうくらい、青っぱな君でした)、ちょっと食べ過ぎるとお腹が緩くなってしまうし・・・
私が『rollyは免疫不全ぎみなんですか?』って聞いたら
先生曰く『人間で言う、風邪を引きやすい人っていますよね。rolly君はそんな感じかも・・・』

12_1 それって、《虚弱体質・・・キョジャッキーってこと?》

何はともあれ、大病でなくて良かったけど、ちょっと体質改善が必要なのかも・・。

|

« 群馬の空気に癒されよ…。 | トップページ | ワンコも一緒にお参りしたいワン! »

コメント

mameさん、心配が絶えませんね。rollyくん、お薬でおさまって外科的な処置をしないで済むとよいですね。げほげほしていたときに体が弱って感染したのかしら?

rollyくん、キョジャッキーにはやっぱり養命酒よ。mameちゃんにさっそく買ってもらうのよ。筋トレもはじめてるし、「へこたれない」気持ちでがんばれ!

投稿: bumi | 2006/06/12 20:15

rollyくん心配ですね。。
こういう病気があると初めて知りました。
早くよくなるといいですね。
rollyくん、頑張ってね!
mameさんも頑張ってくださいね。

投稿: マリリン | 2006/06/12 21:18


rollyくん、その後どうですか?
『がま腫』 初めて聞きました。
本当に色んな病気があるものですね。

ジョニーもね、初めて動物病院に連れてった時、
先生に『虚弱体質』って言われました。
その通り、今でも夏になると毎年体調崩します。涙

rollyくん、早く良くなってね。
mameさんも心配だと思うけど、
あまり無理をしないで下さいネ★

投稿: かほブー | 2006/06/12 21:45

そうか・・心配ですね・・。
薬で治るように祈っています。。

ぐりも体調を崩しやすい子なので
今は食事や日光浴などで体質改善中。。
(もこもですけどね)
でも良い結果になるかどうか微妙・・汗

その子にとって何が一番いいのか悩みますよね。
本当にワンコと話が出来たらいいのになぁ・・。

投稿: yuki | 2006/06/12 22:05

rolly君、大丈夫???
痛がったりしないのはいいけど・・・
早く良くなるといいね~
でもそんな病気もあるなんてビックリ!
体質改善して逞しくなるんだぞー!!!
お大事にね。

投稿: じゅんこ | 2006/06/13 09:19

おう…せっかくお腹の調子もよくなっていたのに今度のはビックリですね。
でもホント目の下の唾液線じゃなくてよかったですね!!わたしの大好きなrollyくんが蛙ちゃんになったら大変!
体質改善で健康なrollyくんになってくれること祈ってます♪
mameさん次から次へと心配がたえないですがmameさんも体調くずさないようがんばってくださ~い!

投稿: こじまめママ | 2006/06/13 11:04

rollyくん、その後どうですか??
心配ですね…。

この病気について始めて知りました。
先生がおっしゃるように、目の下でなくて本当に良かったですね。
頑張れrollyお兄ちゃん!!!
福岡から念力飛ばします!!

投稿: ツルっぺ | 2006/06/13 21:15

rollyクン養命酒飲んでるかい?
デリケートなのねん。
それにしてもこんな病気(?)があるんですね~。
またひとつ勉強になりました。
お薬で治るといいですね~。
体力つけてjujuチャンと元気に遊ばなきゃね!
ガンバレお兄ちゃん!

投稿: ヒラメ | 2006/06/14 00:19

初めて聞きましたよー
ローリー君キョジャッキーだったのね。泣
よし!肉体改造よ!
まずは養命酒====3笑

投稿: kura | 2006/06/15 00:50

bumiさんへ♪
マリリンさんへ♪
かほブーさんへ♪
yukiさんへ♪
じゅんこさんへ♪
こじまめママさんへ♪
ツルっぺさんへ♪
ヒラメさんへ♪
kuraさんへ♪

みなさ~ん、ご心配かけましたが、ほっぺのしこりも小さくなってきました。
唾液腺の炎症が治まれば、蛙ちゃんになることもないので、一安心です。
この《がま腫》になるワンコって、ほんとまれらしいのです…。
先生もかなり久しぶりに見たって感じでした。
唾液腺が炎症してしまうワンコは、いるみたいなんですけど、そういう子は
大体、口のしまりの無いおじぃちゃんのように、よだれをだらーーーんと
だしちゃったり、ごはんをボロボロこぼしちゃったりするので、
その時点で、あれ?変だぞ…ってことで
病院に行って早い時点で治療を受けるので、がま腫のような症状が出ないうちに
治ってしまうワンコが多いそうです。
後、自己治癒力が高い子は、感染しても治ってしまうこともあるみたいですけど。

そういうことで、rollyも体質改善に向けて、ちょっとフードやサプリを調べてみます。
養命酒を飲ますわけにはいかないですもんね~。

★キョジャッキーの歌は、ラップ調に歌ってくださいね~~~

投稿: mame | 2006/06/15 08:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80637/10495014

この記事へのトラックバック一覧です: オイラ蛙君になっちゃうの?:

« 群馬の空気に癒されよ…。 | トップページ | ワンコも一緒にお参りしたいワン! »